ポッとみつけたらニキビ専用コンシーラーで乗り切る!

ポッとみつけたらニキビ専用コンシーラーで乗り切る!

ニキビができてしまったら洗顔や毎日のスキンケア、あるいは皮膚科で薬をもらって対処するのが基本です。


ただ、ニキビはある日突然できてしまうものだし、ニキビ跡の赤みや色素沈着ともなると1、2日で治るものではないですから気にならないレベルにまで「隠す」ということが必要です。


そこで便利なのがコンシーラーです。


普通のコンシーラーであれば油分が多く、むしろニキビを悪化させてしまうこともあるんですが、ニキビ専用のコンシーラーであれば、ニキビ・ニキビ跡をカバーしながら殺菌・消炎・抗酸化してくれる有効成分が配合されていることもあってニキビを隠しながら同時にケアもできるんです。


できてしまったニキビについては、痕になる前に治したいですからニキビを隠しながら悪化も防いでくれるニキビ専用コンシーラーは必須アイテムといえると思います。 そんなニキビ専用コンシーラーのおすすめベスト3を当サイトで決定!コンシーラー選びの参考にしてください。

ニキビ専用コンシーラーランキング<BEST3>

商品名 価格・送料 商品の特徴
DHC

1,500円
10g
SPF22・PA++
全2色
注目 支持率NO.1!DHC 薬用アクネケアコンシーラー
殺菌・消炎・肌荒れ防止といった作用のある有効成分の働きでニキビを予防しつつ、ニキビ痕の色ムラもカバーしてくれます。しっかり肌にフィットしてヨレにくく、 仕上がりも自然できれいということで人気があります。
全2色、べたつきがなく、長時間さらさらなのがうれしい。
資生堂 dプログラム
2,940円
15g
全1色
注目 低刺激処方で刺激なく使えます!
ニキビを防いで、跡に残らないように働きかける部分用の肌色クリーム。自然にカバーする肌色ですが、色白の人にはやや黄色すぎるかもしれません。 正しい商品名は「dプログラム 薬用スポッツソリューション ACケアカバー」といいます。
カバー力に優れ、肌荒れすることなく安心して使えますよ。
オルビス
1,260円
12ml
SPF15・PA+
全1色
注目 100%オイルカット!オルビス スポッツコンシーラー
ニキビやニキビ痕の色ムラや凸凹を自然にカバーしてくれる光散乱パウダーを使用。肌色をしっかりと補正してくれます。 もちろんオルビスの商品ということでニキビを悪化させるオイルは100%カット。安心して利用できるはずです。
ニキビに働きかけるグリチルリチン酸ジカリウム配合!

【QA】ニキビ専用のコンシーラーを使ってニキビが悪化したりしない!?

ビーグレンの実力とは?

ニキビがある場合、メイクをして毛穴をふさいでしまうとニキビ菌が増殖しやすい環境になってしまうのでメイクをすることは避けるべきです。


ただそうはいっても、すっぴんで学校や会社に行けないという人のほうが多いでしょうから、ファンデーションやコンシーラーの出番になるわけですよね。


主に部分的なニキビが悩む人がコンシーラーを使うことになると思いますが普通のコンシーラーでは、毛穴を詰まらせることになりますし、油分も多いのでニキビにとってよくないのは確かです。


だからこそニキビがある肌にはアクネケア成分を配合しており、ニキビに負担をかけずにカバーできるニキビ専用のコンシーラーがおすすめなんです。 悪化することがないばかりか、ニキビ専用のコンシーラーをつけたほうが早く治るといわれてますからね。


ニキビ専用コンシーラーに問題があるとしたら自分の肌色と合うかどうかということでしょう。普通のコンシーラーと違ってニキビ専用コンシーラーは色の種類が少ないので色が合わないと使いにくいと思います。


理想は肌色より、ちょっと暗めの色を選ぶことです。明るい色を選んでしまうとそこの部分だけが、白く浮いてしまいますので。

【QA】クレーター状に陥没・凸凹になったニキビ痕はコンシーラーで隠せますか!?

クレーター状に陥没・凸凹になったニキビ痕にはコンシーラーは役に立つ!? 炎症が肌に残ってしまった「ニキビ跡」と炎症が肌の奥の真皮層に達してしまった「ニキビ痕」があります。


要チェックニキビ跡「赤み」・・・炎症の赤みが残ったもの
要チェックニキビ跡「黒ずみ」・・・炎症の刺激で色素沈着が発生
要チェックニキビ痕「陥没・凸凹」・・・炎症が真皮の細胞を破壊


ニキビ跡の赤みや黒ずみは毎日のスキンケアでも改善できますし、ファンデやコンシーラーで隠すのもそれほど難しくありません。


しかし、ニキビ痕になり、凹凸があるようだとスキンケアはもちろん、美容皮膚科での治療でも完全には治りませんし、メイクで隠すにしても相当厚塗りになってしまいます。


具体的にはケロコートのようなシリコンジェルや毛穴隠しのような化粧下地で凸凹をフラットにしてからファンデーションやコンシーラーで凸凹と周囲の色を馴染ませて それでもまだ目立つようであれば、さらにその上からパウダーファンデを重ねるとかこれぐらいしないとニキビ痕は隠せないので本当に大変です。


クレーター状に陥没・凸凹になったニキビ痕に対してはコンシーラー等、メイクでどうにか隠すというのはかなり大変になってしまうというのは覚えておいたほうがいいと思います。


参考サイト:皮膚科で治すニキビ&ニキビ跡

Copyright © 2012 ニキビ専用コンシーラー特集~おすすめランキング<Best3>· All Rights Reserved·